FC2ブログ
手習い算命学のホームページを移転しました。
新しいURLはこちらです。
http://jissensanmei.com/blog/
ブックマークの変更をお願いします。

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

仁科 亜季子さん

 2011-03-22

 最近ACジャパンのコマーシャルが多いために、仁科さんを何十回も見ているせいか、
正直、彼女には全く罪はないものの、又か・・と顔をそむける毎日です。

 ACは昔は公共広告機構と言っていただけあり、
「広告を通じてさまざまな提言を発信し、住みよい市民社会の実現を目指す民間の団体です」との事ですが、
 今回の一日中繰り返されるコマーシャルの、“空気の読めない”内容等に対して、
抗議が殺到したようですね。

 事情が事情だっただけに、むりからぬ所があったとは言え、いつまでこのパターンが続くのか、
なまじ連日のニュース報道をまじめに、見ているだけに、同じ事を考えている方も多いようです。

 そこで、むしろ、彼女にとってもタイミングの悪かった、仁科さんを例題に使わせていただく事にしましょう。

仁科亜希子
by―Jissen sanmei soft 

 あれだけ繰り返されると日本国中が、彼女が38才で子宮頸癌に罹患されたのも周知の事になりましたが、
今年はもう20年目に当たるようですから、完治されて本当に良かったですね。

 彼女の38才の年回りを見てみると、1991年は辛未の年で、彼女にとっては、年の天中殺に当たっていました。

 この年の天中殺の期間というのは、12年間の中の2年間に当たる訳ですが、
これは天中殺に当たる2年間を挟んで、それまでの10年間の行動に対して、2年間のお休みを挟み、
その次に、続く10年間に備えなさい、と言うようなものになります。

 そのために、天中殺の年回りになると、案外病気が発見されたりするのですが、
これも、“そこでちょっとお休みをしなさいよ”という警告のような物でもあるし、
また、それだけ頑張って来た10年間の結果として、どこかで無理をして来たものが、
現象となって出て来た事にもなります。

 この流れを呼吸に例えると、10年間は大いに吸い込みながら頑張って、
その次に来る2年間は、反対に吐き出す所になると考えますが、そのために、
そこで十分に吐き出して置く事によって、
再度、空っぽになった肺に新鮮な空気を吸い込む事が出来る訳です。

 ですから、この呼吸で言う、吸気の所では、積極的にお金やものを吸いこんで来た流れが、
今度は呼気の所になって、本来は、その反対に吐き出さなければならない所なのに、さらに、吸いこもうとすれば、
肺が壊れてしまう訳です。

 そういうふうに、呼吸で考えれば分かるように、要するに吐き出せば良い訳ですから、
10年間社会から得たお金を、困っている人を助けるためにちょっと寄付すると言うのも、
今回は絶好のチャンスという事にもなりますね。

 何も全部吐き出す必要はありませんが、お金は天下の周りものというように、
結果的には自分の為になって循環している訳です。

 そして、病気で言うと、病気をする事によって当然お金もかかるでしょうし、
気持ちもブルーになって、ため息のように“吐き出される”と言う事になる訳ですから、
ベストは年の天中殺になる前に、健康チェックをして置くべきという事にもなります。

 ですから、無理やり吐き出されるのと、自分から吐き出すのの違いという事ですね。

 当然、“がんばれニッポン!”のためには、天中殺だけの問題ではありませんが、
特に年の天中殺に当たる方には、ちょっとの寄付と、健康診断をお勧めして置きます。

 そして、お金持ちほど、たくさん吐き出して置いて、肺を空っぽにしておくことは良い循環になる訳で、
又、それだけ大きい肺の持ち主という事ですから、ぜひお願いします。

 それにしても、柳井さん始め、ポンと吐き出していただいた、たくさんのみなさんは
さぞかし“大きな肺の持ち主”なんでしょうね~。
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://tenaraisanmei.blog28.fc2.com/tb.php/42-acf52dd4

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。