FC2ブログ
手習い算命学のホームページを移転しました。
新しいURLはこちらです。
http://jissensanmei.com/blog/
ブックマークの変更をお願いします。

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

☆実践算命学・基礎レッスン2―3

 2015-03-28

羽生 結弦さん
羽生陰陽占
by―Jissen sanmei soft

ハビエル・フェルナンデスさん
ハビエルフェルナンデス陰陽
by―Jissen sanmei soft

 男子世界フィギュア北京大会の優勝はハビエルさんで、羽入さんは残念ながら2位でしたね。
この二人の星ならびのムードの違いを見て見ましょう。

 まず、十二大従星ではどちらも天印星のアイドルの星がありますが、
ハビエルさんは、天南星天禄星の最身旺の強さなのに対して、
羽入さんは天馳星と天胡星の身弱の星並びです。
文字通り、繊細さと力強さの表現力の違いが出ています。

 陰占の世界を見て行くと、羽入さんは冬の灯火ですから、
この丁火の灯火は暗闇の中で神々しくともっているという世界にいます。
さらに、日干支の丁卯は香道の世界で、
伽羅や白檀の香りが部屋中にたなびいているような姿と言って、
女性などはミステリアスな色気を持っています。

 それに対して、ハビエルさんは、春の土用の草木ですが、卯未の半会があり、
相当強い草木ですから、雑草が生い茂っているような逞しさがあります。

 持ち味の違いが、その通りの映像から分かりますね?
これからは、良きライバルになって行きそうです。

 羽入さんは、抜群の優美さは相変らずでしたから、病み上がりでもあり、
今回はしょうがないなと言う感じですね。

 それにしても、ハビエルさんと言うと、常に美姫さんの顔が背後霊のように
浮かぶのは私だけなんでしょうかね~。

スポンサーサイト
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。